うつ夫とパニコの人生いろいろ

これは20代でうつ病になった夫とパニック障害になった妻の物語。ゆる~い四コマ漫画とともに人生いろいろな日々をお届けします。

これは20代でうつ病になった夫とパニック障害になった妻の物語。 ゆる~い四コマ漫画とともに人生いろいろな日々をお届けします。 出会って10年、結婚5年目を向かえ、自分たちの経験を振り返ってみようと思います。 また、この経験が今悩んでいる誰かの役に立てばこれ幸いです。 <登場人物> ・うつ夫(30代半ば) 22歳の頃、うつ病と診断され7年間薬を飲んで闘病生活を送る。 現在は、うつ病を克服したが、度々不安定になることもある。 真面目で正直ものだが、傷つきやすい性格。 観点が独特で、コミュニケーションに苦手意識を持つ。 ・パニコ(30代半ば) 24歳の頃、パニック症状を起こしたが、ヨガと呼吸で回復。 しかし、今でも不安感に襲われることがあり、スピード感・閉塞感・圧迫感が苦手。 基本はのんびりだが、責任感が強くがんばり過ぎることも。 人目を気にして、人に合わせてしまう性格。